【GoPro hero9】hero9オススメのケースを発見! smallrig 3088 3044

f:id:kuropinblog:20210121153225j:plain

どうもkuropinです!

 

今回はGoPro hero9にオススメのケースを見つけたので紹介したいと思います!

 

smallrig GoPro hero9 Vlog撮影キット 3088

 

smallrigより発売された、「smallrig GoPro hero9 Vlog撮影キット 3088」です。

 

ケースと言うよりケージといった感じですが、非常に優れた製品ですので、詳しく見ていきましょう!

 

 

 

内容物

f:id:kuropinblog:20210121142201j:plain

内容物は、ケース本体Pro 3..5mm マイクアダプターマウント

マウント用ネジ六角レンチ二本となっています。

 

 

外観と特徴

素材は、アルマイト処理されたアルミ合金と、ステンレス鋼で出来ています。

しっかり作られているので、約115gと少し重いです。(;´∀`)

 

前面

f:id:kuropinblog:20210121142012j:plain

「GoPro hero9 BLACK」のロゴが彫られていてカッコいいです。笑

SmallRigのロゴは、もう少し角付いたロゴが良かったです。

 

 

背面

f:id:kuropinblog:20210121142052j:plain

こちら側からgoproを入れます。

 

 

底面

f:id:kuropinblog:20210121142119j:plain

gopro標準のマウントと、1/4インチネジ穴もあります。

すぐに付け替えれるので、とても便利です。

 

f:id:kuropinblog:20210121142127j:plain

 

上面

f:id:kuropinblog:20210121142108j:plain

コールドシューと1/4インチネジ穴が有ります。

録画ボタンも問題なく押せます。

赤いロックを外すと背面が開いて、goproを取り付けます。

 

 

f:id:kuropinblog:20210121142136j:plain

 

 

右側面

f:id:kuropinblog:20210121142100j:plain

1/4インチネジ穴×2があります。

その下に電源ボタンが来ますが、問題なく押せそうです。

 

 

左側面

f:id:kuropinblog:20210121142030j:plain

コールドシューと1/4インチネジ穴×2が有ります。

その下の穴から直接充電することも可能です。

 

 

f:id:kuropinblog:20210121145547j:plain

gopro純正の蓋を外してセットする必要がありますが、とても便利です。

 

 

f:id:kuropinblog:20210121142042j:plain

正面左下の突起を押すことで、カバーが開くのでバッテリーやSDの交換も簡単です。

 

 

また、この左側面のカバーは取り外すことも可能です。

f:id:kuropinblog:20210121142144j:plain

背面カバーを開いて 、付属の細いレンチでネジを外します。

 

 

f:id:kuropinblog:20210121142152j:plain

純正のフタをそのまま使いたい場合も、問題ありません。

 

 

Pro 3..5mm マイクアダプターマウント

f:id:kuropinblog:20210121152143j:plain

左側面にマイクアダプターマウントを取り付けた状態。

 

ただこちらにつけると、コールドシューが使えなくなるので、ケーブルが届くなら、右側面に取り付けた方が良いと思います。

 

または、右側面に

こういったコールドシューマウントを取り付けるのもアリだと思います。

 

 

まとめ

見た目もカッコよく、多機能で非常に良い製品です。

 

マイクアダプターを取り外し出来るのもグッドです👍

 

(↓のようにカメラの下に、マイクアダプターを収納するタイプもありますが、ダサい&デカくなってしまう。)

f:id:kuropinblog:20210107124829j:plain

 

また、マイクアダプターが付属しないバージョンもあります。

 

 

少し安く買えるので、マイクアダプターを使わない人にオススメとなっています!